デザインアートコース

  • コーストップ
  • コース生の1日

デザインアートコース:服飾とデザインを専門的に学び、自己表現の世界をひろげよう。
1.家庭科被服制作(洋服)技術検定はじめ各種検定合格を積極サポート。2.2・3年次は、表現力を深める専門科目を選択性に。3.豊富な校外学習体験学習を通してものをつくる喜びを実感。
本校の伝統を受け継ぐ特色あるコースとして、豊かな知識・技術・感性を育んでいきます。

デザイン分野の中でも、服飾・ファッション・レタリング・トレース・インテリア・ビジュアル・クラフト・テキスタイルといったデザインやアートの表現方法や技法を、基礎から専門的に学べるのが「普通科・デザインアートコース」です。さらに、デザインに関わるさまざまな検定合格や資格取得に挑戦できるサポート体制も充実しており、デザイン系の大学・専門学校への進学や服飾・デザイン分野への就職をめざします。

目指せる資格:家庭科被服製作(洋服・和服)技術検定、レタリング技能検定、トレース技能検定、色彩検定、etc.
デザインアートコース実習イメージ
Voice Student&Teacher

松元優美さん(3年/仙台市立住吉台中学校出身)

興味がある分野を
じっくり追究できる。

特にファッション関係に興味があり、学びたい科目がたくさんあることが入学のきっかけでした。多彩な授業では、先生方が分からないことを丁寧に教えてくれるので、知識や技術の修得がとても早いです。将来はブライダルコーディネーターを目指し頑張っています。

内海 敏江先生(担当/課題研究・ファッション造形基礎)

自由な発想で表現する
「想い」を大切に。

デザインアートコースでは、洋服の歴史から製図・縫製まで、ファッションに関する科目を幅広く学ぶことができ、さらに自分が興味・関心のあるものを作品として表現することもできます。ぜひ明成高校で、感性を豊かに広げて夢をかたちにする第一歩を踏み出してみませんか。

平成28年度 デザインアートコース教育課程表