情報表現コース

  • コーストップ
  • コース生の1日

情報表現コース:パソコン、ゲーム、メディア…。好きな分野を未来につなげよう。 1.4つの柱で生徒の将来を応援。(Word/Excel完全攻略・映像制作・プログラミング・CAD) 2.ノートPC一人一台の学習環境。Word・Excelの資格取得率100%。 3.大学・専門学校への進学率70%超。3年間で1000時間超の専門科目を実施。 4つの柱で、一人ひとりの夢と未来をサポートしていきます。

書類作成のプロフェッショナルをめざしたり、メディアクリエーターやゲームクリエーター、設計デザイナーをめざすこともできるのが、「普通科・情報表現コース」ならではの魅力です。ノートPC一人一台の学習環境を実現し、3年間で1000時間を超える専門科目の実施により、生徒一人ひとりの夢と未来をトータルにサポート。生活にもビジネスにもITが欠かせない社会・時代に応えられる、より専門的な知識と技術を学びます。

目指せる資格:ITパスポート(国家資格)、情報処理検定、ビジネス文書実務検定、プレゼンテーション作成検定、ホームページ作成検定、CAD検定、etc. 情報表現コース実習イメージ Voice Student&Teacher

阿部 慧さん(2年/仙台市立台原中学校出身)

しっかり先を見据えて必要なことが学べる。

もともと数学が好きで、数式や数字に触れることが肌に合っていました。パソコンや情報に関しての専門的な知識を得たくてこのコースを選び入学しました。先生方のわかりやすい指導で多くのことが学べると同時に、資格取得にも挑戦できるので将来に役立ちます。

岡本恭介先生(担当/課題研究、社会と情報、情報メディア)

コンピュータに「使われる」のではなく「使う」存在に。

情報表現コースはコンピュータやソフトウェア、ネットワークについて専門的に学習できるコースです。一人一台のノートパソコンを片手に実技を踏まえて知識を修得することで、検定取得を目指したり映像表現やゲームなどの創作に挑戦したりできます。

平成28年度 情報表現コース教育課程表