介護員養成コース

介護員養成コース:福祉や介護の第一線で活躍するスペシャリストをめざそう。 1.仙台市内の高校で唯一の福祉系高等学校。2.介護職員初任者研修課程、実務者研修課程修了 介護や福祉の現場で活躍できる介護福祉士をめざします。

「介護員養成コース」では、専門科目の学習や介護実習を通して専門的な知識と介護技術を習得。また、思いやりの精神やコミュニケーション能力を磨きながら、最終的に介護・福祉のスペシャリスト「介護福祉士」をめざしていきます。

介護員養成コースの取得資格の流れ 介護福祉実習イメージ Voice Student&Teacher

佐藤 里香さん(2年/仙台市立館中学校出身)

社会の役にたてる人間が目標です。

自分の学びたいことが講義・実技ともにしっかりと学べ、先生方の丁寧な指導を通して、多くのことを吸収できる点が介護福祉科に入って良かったと感じるところです。また明成高校は多彩な科・コースがあり、専門分野の活気が溢れています。福祉の学びから広い視点で前進していきます。

支倉 淳美先生(担当/福祉)資格:介護福祉士

本当の
福祉3Kを学ぶ。

介護福祉科では、授業や実習、人との出会い、体験を通して、「感動」「感謝」「可能性」という本当の福祉3Kを学ぶことができます。介護は、福祉の中の一分野。このほか児童・障害・リハビリなどすべての人々が幸せに生活できる社会について、いっしょに学んでいきましょう。

時間割(1年次の例)

教育課程表はこちら