学校法人 朴沢学園 明成高等学校

TEL 022-278-6131

全日本吹奏楽コンクール仙台青葉・泉地区大会で金賞受賞(代表権獲得)と審査員賞をダブル受賞しました。

令和元年7月20日(土)仙台銀行ホール イズミティ21にて開催された「全日本吹奏楽コンクール第62回宮城県大会予選仙台青葉・泉地区大会」にて、本校吹奏楽部は高等学校小編成の部に出場、「マードックからの最後の手紙(樽屋雅徳 作曲)」を熱演し、3年連続ゴールド金賞を受賞し地区代表として宮城県大会に出場することとなりました。合わせて、最も印象的な演奏団体に贈られる「審査員賞」もダブル受賞することができました。

審査員からは「お互いが聞き合う雰囲気がある、ドラマのある演奏」「オーケストラのような充実した響き」「表現力あふれる丁寧な演奏」などの講評をいただくことができました。さらに、審査員の佐藤博先生(吹奏楽指導者)からは「アゴーギグのある、歌心あふれる演奏。純正律の聞こえるハーモニーも見事だった」とのお褒めの言葉をいただき、最も印象的な演奏団体に贈られる「審査員賞」をいただきました。
宮城県大会は、8月1日(木)仙台銀行ホール・イズミティ21にて開催されます。明成ならではの音楽表現にどうぞご期待ください。
宮城県大会の詳細は、宮城県吹奏楽連盟ホームページをご覧ください。
http://www.ajba.or.jp/miyagi/


なお、普段の活動を、当ホームページにブログ掲載しておりますので、是非ご覧ください。(明成高等学校ホームページ→部活動→文化部→吹奏楽部の写真をクリック)

ページトップへ移動します