建学の精神

実学尊重・創意工夫

 

・実学に根ざした人間形成と人材育成を図る。

・科コースの特性を生かした、新たな学びを創造する。

 

 

はじめて聞くちょっと難しそうな言葉、「実学」って、なんだろう。

それは、とってもわかりやすくかみ砕いて言うと
「生徒一人ひとりが、専門分野を絞り、目的を持って
楽しく学びながら、自分の得意分野の知識・技能を磨き、伸ばし、
将来・未来にしっかりとつなげていく」こと。
他校に先駆けて専門的な科・コースを設けている明成高校では、
生徒一人ひとりが3年間の高校生活を通して日々実践しています。

のびのびと、いきいきと、生徒が自分の夢・希望・未来を形にしていく。
そう、いまあなたが思い描いているこれからを、そしてあなた自身を
大きく実らせる学びが、明成高校にはあります。

また、明成高校では、単に知識や技能を身につけるだけでなく、
生き方の基本となる「人を大切にする気持ち」「人への思いやり」といった
心の豊かさをとても大切にし、「学」「心」「身」すべてにおいて
バランスの取れた人材育成に取り組んでいます。